レンタカーの理解を深めましょう

バナー

レンタカーの理解を深めましょう

北海道での移動方法として主流のレンタカー。
しかし冬場になると慣れない雪道運転をしなければならないために敬遠する人が多いです。レンタカー業者は観光客の少ないこのシーズンに合わせて格安のキャンペーンを行っていますので上手に利用したいところです。そこで冬場の北海道のレンタカーを使用する際に気をつけたいことを論じます。1つ目は、移動の計画です。

夏場と比較して雪の道はスピードが出せません。

速度を上げれば事故になる可能性があるので、夏場よりも1.2倍程度の移動時間の余裕を見た方がよいです。
2つ目は、レンタカーの選び方です。

冬の時期の北海道のレンタカーは100%スタッドレスタイヤを装着しています。これに加えて事故を下げるのが四輪駆動車の選択です。四輪駆動であれば滑りにくいのはもちろんのこと、雪道などで、雪だまりにはまってしまっても抜け出すことのできる可能性は高いです。

そのため、燃費は下がりますができるだけ四輪駆動車を選択するとよいです。

またレンタカー会社の入っているロードサービスにも加入しておくと万が一のときに助かります。個人でJAFなどに加盟している場合は、そちらのサービスが利用できるので入る必要はありません。

3つ目はできるだけ高速道路、高規格道路を選択することです。

北海道では一般道でも信号が少ないために移動に国道を利用する人も多いと思いますが、冬場はこういった道路では利用者が少ないために除雪が行き届いておらず圧雪のアイスバーン状態になっているケースが多いです。

高速道路や高規格道路であれば最優先で除雪されますので、路面状態も比較的よく移動できます。
また一般道で普段2車線の道も、除雪の雪をよける場所として1車線が閉鎖されているケースが多いので夏場よりも時間がかかります。


このように冬の北海道は様々な制約の中で運転しなければなりませんが、気象情報などに気をつけて運転すれば大丈夫です。

時間にゆとりをもった計画が大切です。

http://www.j-netrentacar.co.jp/
http://promo.search.yahoo.co.jp/articles/tantei/
http://www.gtc.co.jp/glossary/cia.html

物流アウトソーシング関しての情報探しに役立つ最新情報の集めたサイトです。

建設機械販売サイトを見つけることができました。

最近何かと話題のアロマディフューザーのレンタルに関する疑問が解決できます。

東京で粗大ゴミ回収に関する特集が満載です。

ipadのレンタルの初心者も安心のわかりやすい情報を扱っています。